影になっていた側面

カウンセリングを勉強していくと、人には様々な側面があることに気づきます 例えば、ある生き方をしている人には全くほかの面が存在しないのかというと、そうではないようなのです。 ある人は、学問の世界一筋であったり、スポーツの世 … 続きを読む

結婚してから夫と生活習慣があまりにも違うことに気づきました。離婚するしかないとも考え始めてしまいます・・・

夫との習慣の違い

結婚すると、それまで知らなかった相手のことをさらに知る機会が増えるようです。同じ家に住むのですから、お風呂やトイレ、食事などは共通の場所を用いることになります。 結婚以前には知らなかった夫の習慣がやたら目につくということ … 続きを読む

臨床心理士が開業の場で、独立性を持ってカウンセリングを行う事について

開業カウンセリングの独立性

臨床心理士は、病院や学校などの組織に所属してカウンセリングを行うことがほとんどであるが、その他に、私設心理相談領域と呼ばれる分野で活動することがあります。一般には、これを開業と呼びます。(カウンセラーが働く場所の頁で、臨 … 続きを読む

母と持ちつ持たれつの関係になっているような気がします

母と持ちつ持たれつの関係

母とは、非常に多様な面を持っている存在でもあるように感じます。母の保護のもとに成長するとき、頼れる存在であったり、温かみを感じる存在でもあります。 また一方では、いつもガミガミと言われたり、どこかプライドを踏みにじられる … 続きを読む

私のような悩みで、カウンセリングに行っても良いのでしょうか?

カウンセリングに行っても良いのか

我々は、何かの悩みが生じた時、誰かに相談をしたいと感じることがあります。友人や家族、先生や先輩など、相談相手は様々な人が挙げられると思います。 その中で、専門的な相談に行きたいと感じることもあると思います。しかしながら、 … 続きを読む

自動思考とスキーマ

スキーマ

突然ですが・・・まず下記の物語をお読みください。そのうえで、本文に入っていただけると、より分かり易いと思います。 その日、太郎は自宅で本を読んで過ごしていた。すると、外から友人の話す声が聞こえて来た。その友人男性は大学の … 続きを読む

子育てに対する考え方が合わずに口を出される

子育ては別項でも触れていますが、母との関係の中で、子育てへの考え方の違いがテーマに上ることがあると思います。 「私はこうしたいのだけれど、母は別なやり方をしたいらしいのでいつも口論になるんです・・・」、とこのような経験を … 続きを読む

整理のつかない気持ちがあります。周りからは別なことに集中するよう言われています・・・

整理のつかない気持ち

人は生きる中で、多くの出来事に直面します。楽しいこともあれば、耐え難い悲しみに遭遇することもまた起きうることです。 その際に生じる我々の動揺や混乱は大きく、時に、日常生活上の事を中断せざるをえないような場合さえあります。 … 続きを読む

母や親族と顔を合わせることが苦痛になってしまった

母に会うのが苦痛

母や親族と顔を合わせることが苦痛と感じる状況のは、どのような時なのでしょう。 家族は和気あいあいというようなイメージを持たれがちだと思いますが、逆に険悪な雰囲気であることもよくある話です。 時に母親や親族が自分にとって脅 … 続きを読む