カウンセリングには費用もかかるため、ペースはよくご検討いただいて決めている

へーそうなんだ

カウンセリングは通常費用がかかります。そのことも含め、当オフィスでは、回数やペースをご提案することはあっても一方的に決めることはありません。

ですが、一般的にはどのくらいなのか、あまり間を空けては結果が出ないのでは?などという疑問を浮かんでしまうかもしれません。

カウンセリングのペースは人それぞれとする場合が多い印象

幾つかのカウンセリングルームのHPなどを参照すると、ペースはそれぞれで決めて行くという場合と、1週間に1回を基本とするなどと書かれている場合で分かれています。

概ね、そこまで規定しないというカウンセリングルームが多いように見受けられましたが、全てを調べたわけではありません。

幅広い方を対象とする中で、1回だけでもあそこに行ってみようか、とお考えになる方もあるのではないでしょうか。当オフィスでは、そのような利用法も当然のことと捉えています。

その時々の、スポットでの利用も可能です。

その機関の考え方を知ることが肝心

少なくとも2週に1回来てもらわなければ話は進まないと考えて準備しているカウンセリングルームでは、そうなのだという事になるでしょう。そのような方針や体制で準備しているものと受け取ることが出来るかと思います。

一方、2週間に1回はあくまで目安と考えている機関においては、そのくらいの枠組みでも良いという事になるかと思います。

これはどちらが本当という性質のものではなく、どういう心づもりで行うかということなのではないかと捉えています。

費用を考慮することも大事な点

2週間ではなく、2.5週間や3週間くらい空ける必要がある方もいらっしゃることでしょう。

現実を度外視して、あまりに負担の大きな使い方をしてしまうのも検討を要するように思います。

所感としては、やはり2週間に1回くらいが平均的なところとなるように思います。

またはじめの数回を1週間間隔で、次第に間隔を空けるという方法もあります。

詳しくは、別サイトでまとめていますのでご参照下さい。

幾ら説明書きのようにしてみても、つまるところ話し合って決めることには違いありませんので、ここに書かれたこともあくまで目安とお考えください。