まるで弾劾裁判。会議の裏では、複雑な人間関係が蠢いている

裏で蠢く

何かの会議で、発表や発言をしなければ行けない機会を持つことがあると思います。 町内会、学校、サークル、職場、同窓会、学会など、会議は我々の生活のいたるところに存在しています。 会議の場で理路整然と生き生きと話す人もいれば … 続きを読む

垣根があったころが懐かしい。仕切りがなくなった職場はやりにくい

見える化

心地よい空間を考える時、とてつもなく広い空間をイメージする人もいることでしょう。 一方、狭い方が落ち着くという人も少なくないはずです。 狭い空間は閉塞的で苦手であるという人も多いと思いますが、全く広々とし過ぎている空間も … 続きを読む

メールの返信に疲弊する現代人

メールに疲れた

我々を取り囲む生活環境は日々変化しています。ここ20年くらいの間の大きな変化と言えば、インターネットをはじめとする各種コミュニケーションに関するツールの大変化が挙げられると思います。20年位前にはまだ黒電話や電話ボックス … 続きを読む

自分だけの空間を持つことで人間関係から一休み

衝立

自分だけの空間が確保できることは安心感に繋がるのではないでしょうか。 大勢で旅行に出かけるような場合、自分のスペースは限られています。帰宅したときにどっと疲れが出るのは、自分の空間がない場所に長くいたからとも言えそうです … 続きを読む

全員の期待に応えようとするとする心理が働くポジション

期待に応える

1対1の場面であれば、事細かにその人に合った時間を共に過ごすことは、ある程度可能であると思います。 しかし、30人や100人の人に対して、全員の意向を同時に尊重しようとすると、どこか無理が生じてくると思います。不可能に近 … 続きを読む

皆で集まると結局、意見のまとまらない話し合いになる

話し合い

たくさんの人の意見や考えを合わせて物事に向かい合った方がうまくいくのだ、と皆で協力して物事を決めて行こうと考えたことはないでしょうか。 確かに、様々な経験や知識が一堂に会するのですから、ものすごい考えが出て来そうでもあり … 続きを読む

助言を生かそうとして逆に混乱を深めた副キャプテンのプレー

副キャプテン

例えば何かのある組織で、大きな失敗をしたら、その組織の中で一所懸命にやってきた人達は、自信を失うでしょう。 今まで自分たちが良しと思って力を注いできたことが、全くの間違いだったと証明されたかのような体験になるかもしれませ … 続きを読む

まるで別世界に迷い込んだかのよう。悪者に仕立て上げられてしまったのか

悪者に仕立て上げられる

日々顔を合わせて来た、同僚や知人達。ある時から、彼らの自分に対する見方や態度、評価が少し変わったように感じた経験を持つ人も多いと思います。そして、それが、どんどん大きく変化し、いつしか悪者に仕立て上げられてしまった人さえ … 続きを読む

同窓会には決して参加しないことに決めているが・・・

天野岩戸式

タイミングが合わず、いつも会うことのできない友人がいるという人も多いのではないでしょうか。 いつ誘ってみても、仕事が忙しいのでという理由で出てこない、ということもあるでしょう。例えば、同窓会の案内を出しても反応がない場合 … 続きを読む

師弟関係が目指すところとは

師弟関係

師弟関係も一つの人間関係と言えます。 師弟関係にまつわることにも、色々な思いが潜在しているように思います。 師弟関係について 何かの技術、思想などを学ぶ際、我々は、その道の熟練した人の門戸を叩くことがあります。 武道にせ … 続きを読む