臨床心理士によるスペシャルコンテンツ

プロフェッショナル

こちらでは、臨床心理士による特集コンテンツを作成しています。オフィスのお申し込みには直接は関係のない事柄ですので、ご予約をご検討の方はHOMEの方へご移動下さい。

 

  1. 臨床心理士が活動する7つの領域:病院と学校にだけいるわけではありません。
  2. 人間関係について:つまるところ人間の悩みで一番多いのはこれではないでしょうか。
  3. カウンセラーとは何を相談しに行く人なのか:一生カウンセラーの存在に気を留めない人もいるのでしょう。
  4. 医療従事者のためのストレスマネジメント実践例:援助職が倒れないことは患者さん側にとって非常に重要な事です。
  5. スランプ:表面的なことに我々は目を奪われがちですが、結果を出している人だけが先に進んでいるのでしょうか?
  6. 質の良い睡眠をとるには:現代社会において睡眠の悩みを持つ人は多いと聞きます。
  7. 人生のスパイスとしてのストレス:戦国時代最もおいしい食べ物は塩でした。
  8. 専業主婦が抱える罪悪感:自分のシャンプー一本選ぶのにも気をつかう奥さんもいることでしょう。
  9. ストレスの歴史:北海道南西沖地震が一つの契機と言われています。
  10. 実は精神科と心療内科は別々な専門性を持っている:よくわからないと感じている人も多いと思います。
徐々に更新しております。雑多に広い領域に触れたコンテンツ群です。サイドメニューも設けましたので、このページを起点にして移動すると使いやすくなっております。