何かの意味がある

何かの意味がある

カウンセリングを学ぶ中で大事にしてきた視点の一つには、そのことには何かの意味があるということがあります。このことは、「当オフィスカウンセリングの特徴」の中でも述べています。 例えば、仕事へ行きたくないとか、学校へ行きたく … 続きを読む

個別性

カウンセリングには理論がないかというと決してそうではなく、臨床心理学という背景があります。また、臨床心理学は学問として、日々研究を重ね、科学的に根拠を固めてきたことも少なくありません。 また、もう少し裾野を広げれば、発達 … 続きを読む

客体化

客体化

カウンセリングを行うことによって何が起きているのだろうかという点についても考えるところが出てきています。 多くの場合カウンセリングでは言葉によるやり取りが主たる動作になります。言葉を交わすことによって何が起きるというので … 続きを読む

セッション体験

体験

カウンセリングでは心理支援を行っているわけですが、日常生活上でも心理支援は行われています。このことに関しては以前の記事でも触れました。 大まかな図式ですが、カウンセリングと日常生活を下記図のように分けて考えることができま … 続きを読む

時間について

時間の使い方

カウンセリングは専門的行為であると述べてきましたが、カウンセリングの一つの特徴に、時間を決めてお会いするということがあります。 このことに関する説明はいろいろな角度から可能かと思いますが、ここでは、語りの自由さという観点 … 続きを読む

心理支援とは

心理支援とは何か

カウンセリングの目的を尋ねられた時、どのように説明したらよいものか迷うことがあります。 何度言葉にしてみても、安っぽく感じられ、違和感も同時に生じます。 そうとも言えるし、確かにあのようにも言えそうだ、などと考えるうちに … 続きを読む

体験に添う存在

体験に添う存在

カウンセリングで何を行って来たかと訪ねられたらば、一つにはご心情に添うということが挙げられると思います。「カウンセリングってアドバイスとかないものなんですね」という世間のカウンセリング対する印象があるでしょう。 何もして … 続きを読む

職員研修の要請

職員研修の要請

実は臨床心理士に職員研修の要請が来ることがあります。 これは、臨床心理士の専門性4つの中の、「臨床心理的地域援助」に該当する活動になると考えます。普段のカウンセリング経験の蓄積や、臨床心理学を通して得た専門的知識などを活 … 続きを読む

臨床心理学

特に総合病院内にはたくさんの医療スタッフが従事しています。もちろん病院の規模によりますが、夜勤などもあるわけですから、数百名の職員が交代で勤務している総合病院も珍しくありません。 臨床心理学・心理臨床学を背景に持つ専門職 … 続きを読む

心理臨床家の仕事

心理臨床家の仕事

カウンセリングを行うということが、心理臨床家の専門性の中核であると少なくとも私は感じています。 ここでは、「当オフィスカウンセリングの特徴について」のコンテンツに続きカウンセリングに関連することを書いていきたいと思います … 続きを読む